ニュースリリース / 2014年

ホーム > ニュースリリース 2014年
2014年9月17日

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」の策定について

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区 会長兼社長:大坪 清)は、今般「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」を策定しました。
当社は、2014年4月、人事部に女性活躍推進室を新設して、女性活躍の支援体制を一層強化し、個々の能力を最大限に発揮できる企業風土づくりや環境整備に取り組んでいますが、女性の活躍をさらに加速させるため、「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」を策定しました。
今後、自主行動計画の達成はもとより、女性の活躍を当社の成長戦略の重要な柱の一つとして位置づけ、継続して女性の採用促進と職域拡大に注力し、全社の女性社員比率を高めるとともに、教育・キャリア形成支援を強化・充実してまいります。
なお、この自主行動計画は、2014年12月に日本経団連ホームページに公開される予定です。

 

当社の「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」

レンゴーはこれまで女性が継続就業できるよう両立支援制度の充実に努めてきましたが、女性活躍の支援体制を一層強化するため2014年4月に女性活躍推進室を新設し、女性の積極採用や女性が活躍できるフィールドの拡大に取り組んでいます。


今後、個々の能力を最大限に発揮できる環境整備を進めるとともに、業務分担や配置・ローテーションを男女の区別なく実施し、キャリアやライフステージに応じた研修や個別支援等を通じて女性のさらなる意欲・能力の向上を図り、2020年度までに次の目標を実現していきます。


・女性管理職数を倍増する(2014年度19名→40名以上)
・総合職女性採用比率を3割以上とする

 




pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。