ニュースリリース / 2012年

ホーム > ニュースリリース 2012年
2012/11/5

- 人にも、環境にも優しい理想の段ボール工場 -
新名古屋工場着工のお知らせ

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、社長:大坪 清)は、このたび新名古屋工場(愛知県春日井市)の建設に着手いたしました。
当社名古屋工場(名古屋市東区)は、周辺地域の市街化の進展とともに、狭あいで老朽化も進んでいることから、かねてより代替地での建て替えを計画しておりました。2011年6月、愛知県春日井市の明知東工業団地に移転先として用地を取得し、当初同年10月から建設着工を予定しておりましたが、東日本大震災の発生により、当社グループでも甚大な被害を被り、中でも当社仙台工場(仙台市宮城野区)が壊滅的被害を受けたためその再建を優先いたしました。おかげさまで、関係各位の多大なご協力ご尽力により、震災から1年後となる本年3月15日、新仙台工場(宮城県黒川郡大和町)として起動式を行い、4月より正式稼働し順調に操業を続けており当社グループの震災復興にはひとつの区切りをつけたため、今般新名古屋工場建設に着手するもので、去る11月2日に安全祈願祭を執り行いました。
新工場は、太陽光発電設備の導入をはじめとして環境への十二分な配慮はもちろんのこと、当社段ボール工場初のラック式免震自動倉庫を導入し、効率的な在庫管理と物流作業の安全性向上を図るなど、人にも、環境にも優しい21世紀における理想の段ボール工場を追求するとともに、中部地区における当社グループの中核拠点工場として早期完成を目指してまいります。

 

完成予想図
●完成予想図

 

工場 概要

名称

レンゴー株式会社 新名古屋工場

所在地

愛知県春日井市明知町字頓明1514番 明知東工業団地内

敷地面積 約105,800m2
延床面積

約 36,000m2(建築面積 約 29,300m2

事業内容 段ボールシート、段ボールケースの製造販売
総投資額 約150億円
開業予定 2014年1月


pdf>>この記事のダウンロード


adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。