ニュースリリース / 2012年

ホーム > ニュースリリース 2012年
2012/9/25

白色度格段向上 チップボール「シラギクZERO」を開発

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区 社長:大坪 清)は、このたび、蛍光剤を用いない環境に優しいチップボール「シラギクZERO」を開発、発売いたしました。
チップボールは、古紙を主原料とする厚紙で、特に裏面を白色加工した裏白チップボールは、菓子等の貼り箱の素材として広く用いられています。
「シラギクZERO」は、当社が従来販売していた裏白チップボール「シラギクS」の改良版として、裏白面に使用する原料を見直し厳選するとともに、配合比率を変更し、旧製品と比較して白色度、強度ともに格段の向上を実現いたしました。
特に、環境ホルモンの一種として発がん性の疑いが持たれる蛍光染料(蛍光増白剤)は、一切使用しておらず、安全、安心な製品となっています。
また、従来品より白色度が向上した「シラギクZERO」は、原紙白面とのコントラスト効果により商品性を一層際立たせ、販売時の訴求力アップが期待できます。
レンゴーでは、これからも人にも環境にも優しい製品の開発を推進してまいります。

 

シラギクZERO製品仕様

白色度
(ISO白色度※)

※JIS P8148に準拠

 

83.0以上
(従来品シラギクS:77.0)

(他社蛍光染料使用品:82.5)
※外部分析機関による試験で蛍光物質は「溶出せず」の結果を得ています。

代表物性の当社従来品(シラギクS)比較値
  ・破裂強さ 120%
  ・圧縮強さ 105%
  ・剛度(縦) 110%
  ・剛度(横)

115%

表面強さ 8A以上 ※ワックスピック試験法
生産工場 当社八潮工場 3号抄紙機にて生産

シラギクZERO

 

東京パック2012に出展します

アジア地域最大規模の国際包装展である2012東京国際包装展(東京パック2012)のレンゴーブースにて「シラギクZERO」を実際にお手に取ってご覧いただけます。

 

名 称 TOKYO PACK 2012「2012東京国際包装展」
会 期 2012年10月2日(火)~5日(金) 午前10時~午後5時
会 場

東京ビッグサイト(東京国際展示場) 当社ブース 東1ホール 1-28

 

お問合せ先


●「シラギクZERO」に関するお問い合わせ先
レンゴー株式会社 板紙営業第二部 営業第二課 電話:03-6716-8632


pdf>>この記事のダウンロード

adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。