ニュースリリース / 2012年

ホーム > ニュースリリース 2012年
2012/9/13

東京パック2012出展のお知らせ

来たる10月2日より東京ビッグサイトにて『2012東京国際包装展(東京パック2012)』が開催されます。当社では、「General Packaging Industry~たゆみないイノベーションで、包装を超える~」をテーマに、2種類の新しい包装機械システムの展示を中心として、当社グループの展開する多彩なパッケージング・ソリューションの数々を出展いたします。是非ともご高覧賜りたくご案内申しあげます。

 

レンゴーブースの主な展示内容

○「I-Pack」「Ultipack」(物流センター向け包装機械システム)
I-Pack
I-Pack
多種多様な商品の詰合せに対しても、高さを自動的に計測しワンサイズの段ボールケースで対応可能とした画期的システムです。資材管理の手間を省くとともに、内容物に合わせて高さを調整できるため、容積削減による配送コスト削減も期待できます。
Ultipack
Ultipack


○「板紙・段ボールの軽量化」

板紙・段ボールの軽量化

軽薄炭少プロジェクトとして、レンゴーが推進するLCC軽量段ボールや機能性段ボールを使用した包装の軽量化による環境性能向上への取組みをご紹介します。


 

○「売り場提案」

売り場提案

「リテールレディパッケージ」を中心に、紙器、軟包装、段ボール、SPツールなど、小売店頭での購買意欲向上や陳列作業軽減など、売り場を活性化させるGPIレンゴーのさまざまなソリューションをご提案します。

 



○「ロールオン・シュリンクラベル」
ロールオン・シュリンクラベル ロールラベルとシュリンクラベルの長所を併せ持つ、新しい飲料用ラベルです。

 

○「防炎段ボール(RAFEP)」「ガイアフォトン」「放射線遮蔽シート」ほか開発商品

防炎段ボール(RAFEP)

防炎段ボール(RAFEP)

これまでの常識を打ち破る、燃えにくい防炎段ボール「RAFEP」、レアアースを使わない新しい蛍光発光体「ガイアフォトン」、放射線対策としてニーズが高まるフレキシブルで安価な樹脂製放射線遮蔽シートなど、パッケージングのみならずレンゴーの多彩な開発商品をご紹介します。

ガイアフォトン

ガイアフォトン



○「海外展示」

海外展示 新たに提携した中国華南地域の印刷・包装大手プロバイダー「鴻興印刷集団有限公司」の製品を中心にご紹介します。売上増やコスト削減につながる新しい発見やヒントが必ず見つかるはずです。

 

 

東京パック2012概要

名 称 2012東京国際包装展 -東京パック2012-
日 程 2012年10月2日(火)~10月5日(金)4日間 10:00~17:00
場 所

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東ホール全館
東京都江東区有明3-11-1

主 催

社団法人日本包装技術協会(JPI)

特 色

1966年の第1回から隔年開催されるアジア地域最大規模の国際包装展

 

レンゴーブースイメージ


レンゴー出展ブース

小間位置 小間位置 東1ホール 1-28
展示テーマ

― General Packaging Industry ―
『たゆみないイノベーションで、包装を超える』



pdf>>この記事のダウンロード

adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。