ニュースリリース / 2011年

ホーム > ニュースリリース 2011年
2011/12/15

世界包装機構 ワールドスター賞を受賞
「ビデオカメラの段ボール緩衝材」

ワールドスター賞ロゴマーク レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、社長:大坪 清)は、このたび、ソニーイーエムシーエス株式会社東海テック様と共同開発いたしました「ビデオカメラの段ボール緩衝材(段目斜めによる省材料化)」で、世界包装機構(WPO:World Packaging Organisation)の主催する「ワールドスターコンテスト」において、ワールドスター賞を受賞いたしました。
ワールドスターコンテストは、1968年に設立された包装分野における唯一の国際的な組織である世界包装機構により毎年開催されるコンテストで、世界各国のパッケージについて、その使いやすさやデザイン・環境面への配慮などを競いながら、優れたパッケージの技術を啓蒙・普及させることを目的としています。
2011年11月イギリスで行われた選考会で、応募総数243点の中から当段ボール緩衝材がワールドスター賞の一点として選ばれました。なお、当段ボール緩衝材は、2011日本パッケージングコンテストにおいても包装技術賞(テクニカル包装賞)を受賞しております。
材料取りを工夫し、段目を斜め方向に材料取りすることで、段ボールの使用量を削減し省資源化を実現しました。さらに製品本体を中央部に配置し、その周りに付属品を同梱するレイアウトと、ケースのフラップを有効利用することにより、効率的な製品保護と内容品の取り出しやすさを兼ね備えた包装仕様となりました。
人にも環境にも優しく、ここでもレンゴーの包装技術が、「包む」「装う」を陰からしっかりと支えています。



受賞作品「ビデオカメラの段ボール緩衝材」

ビデオカメラの段ボール緩衝材
ビデオカメラのオール段ボール包装

ビデオカメラの段ボール緩衝材仕様
段目斜めによる省材料化

 

参考:2011年9月15日ニュースリリース

>>「2011日本パッケージングコンテスト」に入賞


pdf>>この記事のダウンロード


adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。