ニュースリリース / 2011年

ホーム > ニュースリリース 2011年
2011/9/15

人にも環境にも優しいパッケージ
「2011日本パッケージングコンテスト」に入賞

社団法人日本包装技術協会主催の「2011日本パッケージングコンテスト」にて、当社の作品が下記の通り入賞いたしましたのでお知らせします。
同コンテストは時代と社会の要請に対応した、優れたパッケージおよびその技術の開発普及を目的に毎年開催されているもので、当社からは「包装技術賞」「部門賞」の2部門で3作品が入賞しました。
当社は、あらゆる産業の全ての包装ニーズに、積極的に働きかける提案型の集団「ゼネラル・パッケージング・インダストリー」を目指していますが、この受賞を励みに、さらに広範な領域で包装の総合力を高めてまいります。
なお、入賞作品は9月18日から新宿駅西口広場イベントコーナーにて開催される「暮らしの包装商品展2011」で展示される予定です。



包装技術賞(テクニカル包装賞)

ビデオカメラの段ボール緩衝材(段目斜めによる省材料化)

材料の割り付けを45度斜めにして材料面積を削減し省資源包装を実現した、ビデオカメラの段ボール緩衝材です。
製品本体を中央部に配置しその周りに付属品を同梱するレイアウトと、ケースのフラップを利用することにより、効率的な製品保護と内容品の取り出しやすさを兼ね備えた包装仕様となりました。
なお、本品はソニーイーエムシーエス株式会社東海テック様との共同開発品です。

ビデオカメラの段ボール緩衝材

部門賞(POP・店頭販売包装部門賞) 

〈マリーム〉詰替え袋 軽量ディスプレイケース

ビンに詰め替えるという環境に配慮した商品にふさわしく、包装軽量化を第一に考えた外装箱です。
八角柱構造を採用することにより仕切りをなくし、強度アップと段ボール使用量の削減を図るとともに、ディスプレイ機能として、開封と同時に前面、天面、背面がオープンになる大胆な形態を採用することで、包装軽量化と販売促進効果の両立を図りました。
なお、本品は味の素ゼネラルフーヅ株式会社様との共同開発品です。

〈マリーム〉詰替え袋 軽量ディスプレイケース

部門賞(POP・店頭販売包装部門賞) 

ブラックニッカクリアブレンドグラスオンパックディスプレイカートン

商品補充の手間を低減するために開発した、ディスプレイトレイ付外装カートンです。
店頭で外装カートンを分離するだけで陳列でき、内封のPOPボードを背面に差し込むことによってさらに商品をアピールすることができます。
なお、本品はアサヒビール株式会社様との共同開発品です。

ブラックニッカクリアブレンドグラスオンパックディスプレイカートン

暮らしの包装商品展2011

主催 社団法人 日本包装技術協会(JPI)
場所

新宿駅西口広場イベントコーナー
東京都新宿区西新宿一丁目 西口地下街1号

開催期間 2011年9月18日(日)~20日(火)
時間 9月18日(日)12:00~19:00
9月19日(月)10:00~19:00
9月20日(火)10:00~15:00
入場料 無料


pdf>>この記事のダウンロード


adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。