ニュースリリース / 2007年

ホーム > ニュースリリース 2007年
2007/10/11

イハラ紙器株式会社による蒔田紙器株式会社の子会社化について

当社の連結対象子会社であるイハラ紙器株式会社(静岡県静岡市)は、蒔田紙器株式会社(静岡県藤枝市)の発行済株式の80%を譲り受け、子会社といたしましたのでお知らせします。
蒔田紙器株式会社は、段ボールケース及び紙器の製造販売を行う静岡県の有力メーカーですが、近年、段ボール業界の再編が進む中で経営基盤を強化するために、同社からイハラ紙器株式会社に対して、資本参加の依頼があったものです。
イハラ紙器株式会社は、今後蒔田紙器株式会社と営業・生産の両面で連携を強化し、東海地区における当社グループ段ボール事業の一層の充実を図ってまいります。


蒔田紙器株式会社概要

本社所在地 静岡県藤枝市天王町3丁目11-4
代表者 蒔田 育夫(まきた いくお)
資本金 1,000万円
主な株主 イハラ紙器(株)   80.1%
蒔田 育夫     14.0%
事業内容 段ボールケース及び紙器の製造販売
売上高 5億円
工場 本社工場
従業員数 24名


イハラ紙器株式会社概要

本社所在地 静岡県静岡市清水区長崎310
代表者 内藤 親(ないとう ちかし)
資本金 6,150万円
主な株主 レンゴー(株)     66.8%
イハラ建成工業(株)  8.7%
事業内容 段ボールシート・ケースの製造販売
売上高 27億円
工場 本社工場
従業員数 59名