ニュースリリース / 2007年

ホーム > ニュースリリース 2007年
2007/5/15

『2007 NEW環境展』に、レンゴー出展
生ゴミ処理の基材として優れた性能を発揮する『ビスコパール』

当社は、5月22日~25日に東京ビッグサイトで開催される『2007 NEW環境展』に出展し、環境に優しい素材や技術の展示を行います。(東1ホール、小間番号:1E22)
当社では、従来より木材を原料とするセルロース素材の有効活用を進めていますが、そこから生まれた製品の一つに多孔性セルロース・ビーズ『ビスコパール』があります。
『ビスコパール』は、天然由来の環境に優しい素材として、親水性に優れ、しかも多孔質であることから微生物との相性が非常に良く、吸油性・吸水性・放水性にも優れています。また、消臭等の機能を付加することも可能です。
既に、いろいろな用途で利用されていますが、中でも食品廃棄物問題の有効な解決手段である生ゴミ処理機の菌床や助剤として特に優れた機能を発揮します。食品リサイクル法が施行され、生ゴミ処理機へのニーズが高まる中で、天然素材で優れた特性を持つ『ビスコパール』に、今また改めて注目が集まっています。
この他、『ビスコパール』を使用した芳香剤、有害物質吸着剤、消臭剤、抗菌剤、室内園芸培土、水中徐放材、蓄熱冷材、ワサビの成分を利用した抗菌・防カビ剤、高性能ゼオライトをセルロース繊維と複合させたハイブリッド素材である『セルガイア』など、レンゴーが独自に開発した、人にも環境にも優しいさまざまな機能材製品を展示いたします。


2007 NEW環境展概要

名称 2007 NEW環境展
会場 東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-21-1)
会期 2007年5月22日(火)~5月25日(金)
開場時間 10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
当社小間位置 東1ホール、小間番号 1E22


生ゴミ処理機内の様子

●ビスコパール使用時
●ビスコパール使用時
  ●木材チップ使用時
●木材チップ使用時

※団塊化しないので微生物の活動が促進されます。