ニュースリリース / 2006年

ホーム > ニュースリリース 2006年
2006/7/31

日之出紙器工業(株)による山村産業(株)の子会社化について

 当社の連結対象子会社である日之出紙器工業株式会社(鹿児島県日置市)は、山村産業株式会社(大分県大分市)の発行済株式の全てを譲り受け、100%子会社としましたのでお知らせします。
  山村産業は、段ボールケース、発泡スチロールの製造販売、およびエアキャップの販売を行うメーカーですが、同社には後継者がおらず、経営権の譲渡を検討していました。その後、当社との具体的な交渉に入り、このたびの株式譲渡に至ったものです。
  今後、同社は当社グループの営業・生産拠点の一翼を担うこととなりますが、事業内容、規模、および地理的条件から、日之出紙器工業のグループとすることといたしました。
当社は、直営工場である鳥栖工場、および日之出紙器工業(5工場)を中心に、新たにグループの一員となった山村産業を加えて、九州地区における段ボール事業のさらなる拡充を図ってまいります。


山村産業株式会社概要

本社所在地 大分県大分市乙津港町1丁目6番29号
代表者 土方 利洋(ひじかた としひろ)
(日之出紙器工業(株)代表取締役社長 兼務)
資本金 4,000万円
主要株主 日之出紙器工業(株) 100%
事業内容 段ボールケース、発泡スチロールの製造販売、エアキャップの販売
売上高 6億円(2006年4月期)
従業員数 51名