ニュースリリース / 2005年

ホーム > ニュースリリース 2005年
2005.12/26

レンゴー 尼崎工場にガスエンジン自家発電設備導入

当社は、環境対策およびエネルギーコスト低減の一環として、この度尼崎工場にガスエンジン自家発電設備を導入いたしました。

従来より尼崎工場には、ボイラー・タービン発電機ならびにガスタービン発電機がありますが、他工場に比べ自家発電比率が低く、エネルギーコスト上昇の一因となっておりました。

今般、エスコ方式によるガスエンジン自家発電設備の導入により、自家発電比率を高め、コストダウンを図ると同時に、エネルギー効率を最大限まで高めることにより、同工場から発生するCO2量は、1.2%程度削減される見込みです。

当社は2004年1月からすでに、同様のガスエンジン自家発電設備をエスコ方式により八潮工場に導入しておりますが、今後とも環境負荷低減とコストダウンの両立を目指し、さらなる省エネルギー化を推進してまいります。