ニュースリリース / 2005年

ホーム > ニュースリリース 2005年
2005.11/21

ゴールド商事株式会社との資本・業務提携について

このたび、当社とゴールド商事株式会社は、資本・業務提携を行うことで合意しました。

ゴールド商事が第三者割当増資を実施し、増資分を当社が引き受けるものです。増資引き受け後の当社のゴールド商事への出資比率は20%となります。

ゴールド商事は、ゴールドグループ(三協段ボール株式会社、大陽紙業株式会社、協和紙工株式会社、新日本段ボール株式会社、他6社)の中核企業で、原紙等資材の購入、保険代理業等の業務を行っています。

今後、当社とゴールドグループは、パートナーとして、段ボール事業での営業面、生産・技術面での相互補完、人材の交流等により、段ボール事業の競争力強化を図り、併せて段ボール原紙の取引の拡大を図ってまいります。


ゴールド商事株式会社概要

本社所在地 大阪府寝屋川市香里西之町1番5号
代表者 大津 晴一(おおつ せいいち)
資本金 5,000万円
主要株主 大津晴一    76.9%
レンゴー    20.0%
事業内容 段ボール原紙ならびに製函用原材料の売買、保険代理業
売上高 約47億円
関係会社 三協段ボール㈱、大陽紙業㈱、協和紙工㈱、新日本段ボール㈱、
大星紙工業㈱、サカエ紙業㈱、サンパック㈱、新日本サービス㈱、
ゴールド運送㈱、ゴールドアゲイン㈱