ニュースリリース / 2004年

ホーム > ニュースリリース 2004年
2004.4/9

退職金規程・退職年金制度の改定にともなう業績への影響について

レンゴーは、平成16年4月1日付で能力・成果主義を反映した退職金制度を導入し、退職金規程を改定いたしました。また、同日付で退職年金制度を改定し、税制適格退職年金制度から確定給付企業年金法による規約型確定給付企業年金制度(キャッシュ・バランス・プラン類似制度)へ移行しております。

これらの改定により退職給付会計における退職給付債務額が3 ,494百万円減少したため、△3 ,494百万円の過去勤務債務を計上することとなりました。

当社は過去勤務債務を発生年度の損益に一括して反映させる会計処理を選択しているため、発生年度である平成17年3月期第1四半期の当社単独損益ならびに連結損益に、それぞれ特別利益として3 ,494百万円を計上する見込みです。