ニュースリリース / 2002年

ホーム > ニュースリリース 2002年
2002.4/8

大連聯合、需要増に対応し工場移転を計画

このたび、当社中国合弁会社 大連聯合包装製品有限公司は新工場への移転を行います。同社は、1994年に稼動し、創業以来毎年10%以上の伸びを続け、好調な業績をあげてまいりました。しかしながら、現状の生産能力は限界に近づいており、一方では、外資の進出が続いていることから需要の伸びが今後も期待できることもあって、新工場に移転することといたしました。


Ⅰ.合弁会社概要

社 名 大連聯合包装製品有限公司
所在地 大連市西崗区香炉礁群建巻29号
面 積 敷地面積 18,000㎡
建屋面積 13,000㎡
資本金 10.87億円
役 員 董事長 吉田正(レンゴー)
総経理 高強国(大連工芸包装廠)
その他、レンゴーより第一副総経理を含め2名の日本人が常駐している。


Ⅱ.移転内容

時 期 2003年5月新工場稼動、同10月移転完了 予定
移転先 大連市保税区内(市街地区から見て北東に約25キロ、
経済開発区、輸出加工区に隣接)
面 積 土地面積 48,500㎡
建屋面積 26,500㎡
投資額 約15億円
月産能力 約600万㎡(現状の2倍)