ニュースリリース / 2001年

ホーム > ニュースリリース 2001年
2001.4/10

レンゴー、平成13年3月期 業績予想修正

レンゴーは、このたび、平成13年3月期の業績予想の修正を発表いたしました。

当社は、昨年6月に板紙価格の修正を行い、引き続き段ボール製品への価格転嫁に取り組みましたが、秋口以降の景況感悪化もあり当初計画した価格水準には至らず、加えて段ボールの販売数量も伸び悩みました。

また、板紙につきましては、現在の需給動向の改善をめざして、3月より10%程度の減産を実施しております。

以上のことから、当期の業績見通しは、売上高、経常利益、当期純利益とも、2000年(平成12年)11月17日中間決算発表時の業績予想を下回る見通しとなりました。

なお、当社は、日研化学㈱との生産委託契約に基づき生産しております「エリスリトール」につきまして、需要が低迷していることから、両社にて協議の結果、当該生産を縮小することとしております。設備の廃棄にともない発生する損失相当額については、同社より補償金を受け入れる予定でありますが、これは今回の業績予想修正に織り込まれております。


(1)連結業績予想の修正

●売上高
前回予想:3,830億円
今回修正:3,820億円
  増減額:△10億円(増減率:△0.3%)

●経常利益
前回予想:175億円
今回修正:127億円
  増減額:△48億円(増減率:△27.4%)

●当期純利益
前回予想:60億円
今回修正:33億円
  増減額:△27億円(増減率:△45.0%)


(2)単独業績予想の修正

●売上高
前回予想:2,650億円
今回修正:2,600億円
  増減額:△50億円(増減率:△1.9%)

●経常利益
前回予想:145億円
今回修正:107億円
  増減額:△38億円(増減率:△26.2%)

●当期純利益
前回予想:58億円
今回修正:38億円
  増減額:△20億円(増減率:△34.5%)