環境・社会 / 水質・大気汚染防止

ホーム環境・社会 “Less is more.” 水質・大気汚染防止

水質・大気汚染防止

水は板紙の生産になくてはならない大切な資源です。製紙工場では、以前から水の有効利用に取り組んできましたが、現在では平均10数回もの循環利用を行っています。また、繰り返し使用した水についても、規制値を下回る水質に戻し、河川などへ放流しています。
大気汚染防止では、クリーンなエネルギーへの転換とともに「排煙脱硫装置」「排煙脱硝装置」の設置により、SOx、NOxの削減にも努めています。また、工場の外壁塗装に酸化チタンという光触媒の酸化還元反応を利用した窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)の分解効果を持つ特殊塗料を一部で採用しています。

八潮工場の再利用水処理設備

●八潮工場の再利用水処理設備

 

八潮工場の再利用水処理設備

 

八潮工場の再利用水処理設備