環境・社会 / “Less is more.” より少ない資源で大きな価値を生むパッケージづくり

 ホーム環境・社会 > “Less is more.”

"Less is more." レンゴーが考えるパッケージング・イノベーションの基本です。

環境経営のキーワードは、
「軽薄炭少®」 から “Less is more.” へ進化

「軽薄炭少®」は、レンゴーの環境への取組みのキーワードです。軽くても強く、薄くても丈夫、CO2排出量も少ないパッケージづくりに、製品と生産の両面から向き合ってきました。そして今、レンゴーの環境への取組みはさらに進化し、より少ない資源で大きな価値を生む “Less is more.”へ。

1. “Less energy consumption”
  =エネルギーの消費はできるだけ少なく
2. “Less carbon emissions”
  =二酸化炭素の発生はできるだけ少なく
3. “High quality products with more value-added”
  =より付加価値の高い高品質な製品づくり

パッケージング業界の進化を最先端(Leading edge)で牽引するレンゴーのパッケージづくりのコンセプトを端的に表現したもの、それが “Less is more.” なのです。