環境・社会 / 古紙利用の拡大

ホーム環境・社会段ボールはリサイクル > 古紙利用の拡大

生物多様性に配慮した原料調達に努めています。

レンゴーは、豊かでかけがえのない地球環境からの恵みによって事業活動を行っているという認識のもと、原料調達をはじめ全ての事業活動において生物多様性の保全への責任を果たし、持続可能な社会の形成に貢献します。


古紙の利用拡大


当社の主要製品である板紙の原料に占める古紙の割合(古紙利用率)は98%に達しており、残る2%が森林資源からの木材パルプです。レンゴーでは限りある資源を大切に生かし、古紙の有効活用を通じて森林資源の保全に努めています。研究所や製紙工場では環境性を考慮した新たな古紙利用技術の開発を進めています。また、機密書類など今まで利用が難しかった古紙の処理設備導入などを行い、さらなる利用拡大も図っています。

板紙の古紙利用率の推移