環境・社会 / 高年齢者雇用の促進

高年齢者雇用の促進

レンゴーは、2001 年に再雇用制度を導入しましたが、その後も法改正に対応する形で見直しを重ね、2013 年4月には原則として希望者全員が65 歳まで働き続けることができる制度に改定しました。
少子高齢化がますます加速する中、「生涯現役」という合言葉のもと、従業員一人一人が定年前と変わらぬ意欲と「自分が社会を支える一翼を担う」という気概を持って働き続けられるよう、今後も再雇用制度の拡充を図っていきます。

再雇用者数と雇用率の推移