レンゴーグループと鴻興印刷集団とのコラボレーションについて

ホーム > 鴻興印刷集団とのコラボレーションについて
レンゴーグループと鴻興印刷集団とのコラボレーションが始まっています

 

たゆみないイノベーションで、あらゆる包装ニーズに対応する提案型総合包装企業集団であるレンゴーグループは、昨年、中国華南地区最大級の印刷・包装製品のプロバイダー鴻興印刷集団有限公司に資本参加し、強力なコラボレーションによって、同地域における包装事業の強化を進めています。
日中の包装業界を代表する両社ががっちりと手を結び、香港、中国における鴻興印刷集団の包装事業のさらなる成長に向けた強力なコラボレーションは、レンゴーの海外事業の大きな柱のひとつとして、今後とも成長著しい中国経済を側面から支えてまいります。
大きなポテンシャルを秘めた鴻興印刷集団の包装事業は、レンゴーの持つハード、ソフト両面のノウハウと融合することで、より高い次元での相乗効果を発揮し、中国経済同様無限大の成長が期待されます。
これからのレンゴーと鴻興印刷集団の活躍にご期待ください。

 

レンゴーグループとは

レンゴーの歴史は日本の段ボールとパッケージングの歴史そのものです。創業以来100年以上の時を経て、今では総合包装企業グループ「ゼネラル・パッケージング・インダストリー」=GPIレンゴーへと進化しています。
ゼネラル・パッケージング・インダストリーとは、6つの基軸事業(製紙・段ボール・紙器・軟包装・重包装・海外)を中心に、より広範な分野でパッケージングの総合力を高めることで、あらゆる産業の全ての包装ニーズに積極的に働きかける提案型企業集団を表します。
またGPIの「G」はグローバル化とグローイング、「I」はたゆみないイノベーションという意味も込められています。

レンゴーはグローバルエコノミーに対応するべく、成長著しいアジアでの事業拡大を図るなかで、中国におけるビジネスパートナーとして、古くから関係の深い鴻興印刷集団有限公司との連携強化を図り、今後GPIの柱の一つとして強力に推進してまいります。

 

鴻興印刷集団有限公司とは

鴻興印刷集団有限公司は、香港を本拠地に、「プリンティング&パッケージング・プロバイダー」として、印刷・製本事業とパッケージング事業を中国で展開する総合印刷包装企業グループです。

60年余の歴史を有する老舗企業であり、香港証券取引所の上場会社です。(1992年上場)

子供向け絵本の製造では香港での業界トップであり、世界でも有数の大手メーカーです。

書籍・印刷製品は主として欧米に輸出され安定的な収益をあげています。この収益基盤を背景として、中国国内向けの包装事業に注力しつつあり、今後の中国経済の発展とともに大きな成長が見込める分野として期待されています。

 

 


100年企業と60年企業のコラボレーションから生まれるシナジー効果は無限大


 

グローバル化の進展により、ヒト・モノ・カネ・情報の国境を越えた自由な動きに合わせ、従来のパッケージングの枠を越え、顧客のニーズにハードとソフトの両側面から総合的に応えていく体制が必要不可欠な時代となっています。

あらゆる形体のモノ(固体、液体、粉体)を包む包装資材を提供するとともに、デザイン、ロジスティクス、包装システムを含めたハード・ソフト両面で、お互いの良いところを持ち寄り、融合させることで、より高次元での相乗効果を発揮し、お互いの企業グループの総合力を高めてまいります。

重なる事業分野においては、効率化と協業によるシナジーの創出を、また、それ以外の分野においては、お互い新たな事業展開の可能性を有することとなります。
それにより、鴻興印刷集団の企業価値の向上はもちろんのこと、レンゴーグループ中国事業の体質強化にも貢献していくものと確信しています。

 

両社のシナジー効果を最大限に発揮

 

鴻興印刷集団(Hung Hing Printing Group Limited) 会社概要
設立

1950年

株主資本 HK$2,674百万
主な事業 印刷製本事業、紙器事業、段ボール事業、紙販売事業
連結売上高 HK$2,765百万 (2011年3月期)
所在地

Hong Kong Head Office
Hung Hing Printing Centre 17-19 Dai Hei Street
Tai Po Industrial Estate New Territories, Hong Kong
Tel. + 852 2664 8682

工場 

香港、深セン、鶴山、無錫、中山

ホームページ http://www.hunghingprinting.com/

 

レンゴーグループと鴻興印刷集団の拠点